FC2ブログ
Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
H30年度  作ってみよう!福祉用具 第9回 ♪長柄ヘアブラシ♪
2018年11月14日 (水) | 編集 |
みなさん、こんにちは!
今日は月に一度の「作ってみよう!福祉用具」が開催されました♪
今回みなさんと作った自助具は、「長柄ヘアブラシ」です。
腕が上がりにくく、頭まで手が届きにくい方が、髪を整えることが出来るようにするための自助具ですヾ(・∀・)ノ

DSC02330.jpg
まず長柄にヘアブラシをビニールテープで固定します!(=゚ω゚)ノ

DSC02337.jpg
卓上ボール盤でボルトを通す位置に穴を開けているところです。
みなさん、普段は扱うことのない機械に緊張しながら、真剣な表情で取り組まれていました☆(*・`ω´・)ゞ

DSC02339.jpg
穴を開けた位置にボルトを通し、長柄とヘアブラシを固定します。
ここでみなさん、とても苦労していました!
この後、ヘアブラシの柄の部分をヒートガンで温めてから曲げて、使いやすい角度に調整して完成させました☆

DSC02347.jpg
時間いっぱいかけて完成させて、みなさん満面の笑顔ですね(。>ω<。)ノお疲れ様でした!

次回の「作ってみよう!福祉用具」は、「湿布貼り具」です☆♪(/・ω・)/ ♪
日時は12月12日 水曜日 13:30~15:00 となっています。

お電話での申し込みとなっています。受付開始は11月22日 木曜日 9:00~ となっています。
みなさんのお申し込みをお待ちしていま~す!!∠( ^ o ^ ┐)┐






スポンサーサイト
キラキラなデコ白杖で目立っちゃおう♪
2018年10月24日 (水) | 編集 |
みなさんこんにちは。歩行訓練士の三浦です。
私が先日参加した「デコ白杖」のワークショップについてのご報告をします。

デコ白杖とは一体何なのか?ワークショップの説明を引用しますと、
「デコ電など、携帯ケースをラインストーンなどでデコレーションした商品は有名ですが、
このワークショップでデコレーションするのは皆様がお持ちになった白杖のグリップです。
自分だけのオリジナル、デコ白杖をおしゃれの一つに加えてみませんか」とあります。

つまり白杖の黒い持ち手の部分(グリップ)にきらきら光るシールなどを貼って
自分の好きなようにデコレーション(装飾)することです。
ワークショップの講師はプロネイリスト専用の卸問屋の方で、福祉の仕事をする私は
普段お会いすることのない業界の方でした。それだけでもワクワクします。

ちなみに道路交通法第14条では
「目が見えない者やそれに準ずる者は道路を通行するとき、白または黄色の杖を持つか、
盲導犬を連れていなければならない」
とあります。あれ?白杖をデコレーションしてもいいのでしょうか!?
ワークショップの主催者が警察に問い合わせたところ「法律上 白または黄色の杖を持つ、
となっており、白または黄色の部分は棒の部分(※いわゆるシャフト)なのでグリップなら
問題ないのでは」という回答があったそうです。これで安心してデコれますね。

さて、肝心のワークショップです。
今回特別にスワロフスキーのラインストーンが用意されており、そのキラキラ度合いに
女子力の高くない私でもテンションが上がります!

作業内容ですが、まずグリップにボンドを塗ります。ボンドは薄すぎず厚すぎず塗るのが
ポイントとのことで、最初は苦戦しましたが慣れてくると加減が分かってきました。
そして次に、ネイルアートで使われている道具を使って小さいラインストーンを
拾い上げていきます。ちなみに道具の名前はミラクルピックアッパーにマジカルトレイT。
ネイルアートに縁のない私には何のこっちゃ?という感じです。

夢中で黙々と集中してラインストーンを貼っていきました。とても楽しかったです。
全盲の方も挑戦していましたが、最終的に参加者それぞれ個性のあるデコ白杖が
完成しました。

私の作ったものはこれです↓↓↓ きゃわいい☆ 
デコ白杖_1s-
持ちにくいという意見は受け付けません(笑)

他の参加者の作品と並べてみました。個性が出ますね。
私のがイチバンかわいい(笑)
デコ白杖_2s-
ちなみに全盲の方がデコったものは右から3本目です。

今回は白杖をデコレーションしましたが、ワークショップの参加者からは
「遮光眼鏡やその他の福祉用具もデコったらいいんじゃないか」との意見もありました。
福祉用具は機能性重視のためかわいくありませんので、これを機にいろんな用具を
キラキラにデコレーションしたくなった私でした。みなさんもやってみませんか?



2018年10月の視覚障害者のつどい報告(懇話会)
2018年10月18日 (木) | 編集 |
プラザブログを皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村 忠能(ナカムラ タダヤス)です。

10月18日に視覚障害者のつどいを行いました。参加者は視覚障害のある方15名、
ガイドヘルパー10名、プラザ職員4名の合計29名でした。

まず初めに参加者の自己紹介。お名前とお住まいの区、そして今月の発表テーマとして
寒暖の差が激しい今の時期の体調管理のコツを話して頂きました。
うがい手洗、朝のラジオ体操、服装で暑さ寒さを調節、朝日を浴びて軽い体操をすることで
よく眠れる、ダイエットしたい(!?)、はちみつカボスを風邪のひき始めに飲む、
朝と寝る前のストレッチ、よく寝てよく食べよく飲む…等。
バラエティに富んだお話が聞けました。

次に情報提供コーナーです。
「あいフレンズ北九州」より活動報告と今後のイベント紹介です。

・10月4日 下関へバスハイク(内容:火の山ロープウェイ、唐戸市場)
・11月1日 今後の活動について相談(会場:ウェルとばた)
・12月6日 忘年会(会場:海峡ビューしものせき)

プラザスタッフからは以下の情報をお伝えしました。

・プラザの情報誌「すいっち」秋号発行
・視覚障害ライターによるメールマガジン「色鉛筆」のご紹介
・10月20日 北九州視覚特別支援学校「創立70周年記念ふれあいフェスタ運動会・講演会」
・10月21日 東部障害者福祉会館 文化祭「ふれあい広場」
・11月4日 点字図書館「レンジで簡単料理講座」
・11月10日~ 東部障害者福祉会館「ミュージックケア教室」
・11月15日~17日 第20回西日本国際福祉機器展

上記について詳しく知りたい方はプラザの視覚障害支援グループまでご連絡ください。

また、先日インドネシアで行われたアジアパラ大会(※障害者スポーツの国際大会)の
水泳チームに同行したプラザスタッフから大会の報告がありました。

ストレッチで身体をほぐした後、休憩を挟んでから本日のメインの懇話会です。
今回は、10月15日が「国際白杖の日」だったのでそれにちなみ、3つのグループに分かれて
白杖のイメージやこういう時に役立っている、また白杖を持ちづらい理由等について
話し合い、かなり盛り上がりました!

DSC00888s-.jpg
写真は話し合いの様子です。皆さん、お互いの話を熱心に聴いています。

意見の一部をご紹介します。
・白杖を利用することで足元や段差の確認ができる。
・白杖を持っていると相手に自分が視覚障害者ということを伝えることができ、声を掛けて
 くれたり道を譲ってもらえたり車が徐行してくれたり、配慮してもらえる。
・家の周りではなかなか恥ずかしさ等もあって持てなかったが、視力が落ちて持たないと
 危険を感じるようになった。まだ白杖を持つことに抵抗がある。
・外出にガイドヘルパーを利用していても、自分が視覚障害者と周りの方に知ってもらえる
 ようにシンボルとして細い白杖を持っていたり、足元の確認のために折りたたみの白杖を
 持っている。
・白杖を持っていても健常者にまだまだ気付いてもらえないこともあるので、もっと白杖の
 意味についてマスコミに広報してもらえると嬉しい。

DSC00894s-.jpg
写真はグループ発表の様子です。

もっと白杖について多くの方に知ってもらえるように、私たちスタッフもがんばります!
皆さんの白杖がどこまでも連れて行ってくれる「相棒」や「魔法の杖」になりますように♪

「つどい」は北九州市総合保健福祉センター(アシスト21)3階で毎月第3木曜日に
実施しています。次回の「つどい」は11月15日(木)です。
内容は、講師をお招きして詩吟の体験をします。詩吟の経験がなくても大丈夫ですよ。

「つどい」は見学も出来ます。
ご興味のある方はプラザの視覚障害者支援グループまでお気軽にご連絡ください。



平成30年度 作ってみよう!福祉用具 「ストローホルダー」
2018年10月11日 (木) | 編集 |
皆さん、こんにちは☆
作ってみよう!福祉用具 担当の原です☆
今回は、6名の方が参加され、ストローホルダーを製作しました(^∇^)ノ

DSC02230.jpg
みなさん、真剣に作業をされていますね☆さっそく作業開始です( ̄^ ̄)ゞ

DSC02237.jpg
やすりで角を丸くし、これから使う際に怪我をしないように、念入りにされています(。>ω<。)ノ

DSC02244.jpg
ストローホルダーの型に埋め込んで、形を整えています。あと少しで、完成ですね☆

DSC02252.jpg
みなさん、完成されたストローホルダーを持ってパチリ♪(/・ω・)/ ♪ 大切に使ってくださいね☆

次回の予告ですが、11月14日(水)13時30分~15時までとなっております。作製するものは、長柄ヘアブラシとなっております。
電話受付は、10月26日(金)の9時からとなっております。
電話受付となっておりますので、早めのご連絡をお待ちしておりますヾ(o´∀`o)ノ



2018年10月の視覚障害者のつどい報告(「アレアス」での「視覚障害者の卓球サウンド・テーブル・テニス」(STT)体験)
2018年10月02日 (火) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村忠能(ナカムラ タダヤス)です。
10月1日に、昨年度に引き続き北九州市障害者スポーツセンター「アレアス」で視覚障害者のつどいを行いました。今回の「つどい」は、毎月第3木曜日に行なっているアシスト21での「つどい」以外の場所でも行なう「つどい」の1つです。
当事者12名、支援者5名、ご家族1名、アレアス施設職員の方1名、プラザ3名の合計22名の参加者でした。
始めに自己紹介として、お名前、お住まいの区、STT暦を話して頂きました。
今回初参加の方、1年と少し、5・6年、ベテランの方では15年と様々でした。

続いて、施設の説明をアレアスの行実指導員に行って頂きました。
アレアスは、一般の方も障害者も利用できる、プールやトレーニング室、2箇所のスタジオ、多目的室、STT室が2部屋、体育館等を完備したスポーツ施設です。
視覚障害者の団体では、今回のつどいを一緒に行ってくださる団体の「さわやかSTT」と、水泳の団体が2つ利用されているそうです。

次に、引き続き行実指導員に、準備体操として腕や足のストレッチ、足踏み、座ってできる腹筋、深呼吸を行なって頂きました。

その後、STT室に移動して初参加の方にSTT用の台を触っていただいたり、ルールの説明を「さわやかSTTクラブ」の方に行なって頂きました。

STTは、鈴の入った専用のボールを、少しネットが卓球台の下から上がっており、そのネットと台の間を通して行う卓球です。台のエンドラインと側面の手前側には若干の枠があり、その枠から直接ボールが出ればアウト、エンドラインに当たって1回中に跳ね返って落ちれば点になります。
初めて参加された方も、うまくサーブを打ったり、返したりされていました。

最後の30分は試合形式でSTTを楽しみました。
長いラリーが続いたり、どうしてもボールが手に当たったり、早いスピードに付いていけなかったり、音が大事なので声を出してはいけないのですが、どうしても声が出てしまったり・・・。白熱した楽しい時間のつどいとなりました。

楽しいことが沢山の視覚障害者のつどいです。
次回は、10月18日に、定例の毎月第3木曜日の13時から15時に北九州市総合保健福祉センター(アシスト21)3会で行っているつどいです。メインは懇話会です。
ご興味のある方は、プラザの視覚担当までお気軽にご連絡ください。

アレアスのつどい ストレッチ
アレアスのつどい2