FC2ブログ
Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
平成30年度 作ってみよう!福祉用具 「湿布貼り具」
2018年12月12日 (水) | 編集 |
皆さん、こんにちは(^∇^)ノ  作ってみよう福祉用具が開催されました~☆
今回は、寒い中9名のご参加で「湿布貼り具」を作製しました(。>ω<。)ノ

皆さん意欲的に、工程を追って作業を楽しく進めていきました~(^∇^)ノ

DSC02370.jpg
厚紙に布を貼って、マジックテープをボンドで貼り付ける作業をしていますヾ(・∀・)ノ

DSC02372.jpg
皆さん完成した湿布貼り具を持って、記念撮影です♪(/・ω・)/ ♪湿布貼り具を使用してくださいね♪

次回の作ってみよう!福祉用具のお知らせです♪
開催日は1月9日(水)13時30分~15時まで 製作自助具は「ビンオープナー」です。ビンオープナーは、片手でビンを開けやすくする道具です☆申し込み日は、12月21日(金)9時~電話での受付となっております。お早めのお電話、お待ちしております(´・Д・)」




[READ MORE...]
スポンサーサイト
西日本国際福祉機器展にロボット介護機器の企画展示を出展しました。
2018年11月26日 (月) | 編集 |
11月15日・16日・17日の三日間開催された西日本国際福祉機器展に 「ロボット機器の活用で、楽に移乗、移動を楽しむ、歩くを楽しむ」をテーマに16社の協力を得て、福祉用具プラザ北九州の企画展示ブースを出展しました。
DSC03497.jpg
展示会には3日間で20,069人の来場者があり、私たちのブースにはそのうち約1,800人の方が立ち寄っていただけました。
出展機器のひとつ「スマートスーツ」です。体幹の安定と腰部にかかる付加をゴム張力を用いて軽減する装着型のスーツです。
『keep your performance』 をキャッチコピーとしているところが気に入っています。人の力をパワーアシストする装着型のロボット介護機器が注目されていますが、もっと手軽に(購入価格的にも)身近に私たちが発揮する力をサポートしてくれる機器であってほしいと思っています。試用体験される方も多く、足元の青い錘、これは15キロぐらいでしょうか、中に液体のようなものが入っていて、持ち上げてゆするたびにそちらに重さが移動して体が振られます。着用することで体幹をしっかりサポートとされることで随分動きが楽になりました。抱えない介護を志向していくことがまず第一ですが、介護場面では様々な体の動きが求められているのも事実です。福祉用具プラザ北九州では、このスマートスーツの他、いくつかのロボット介護機器を展示して試用体験、試用貸出に応じています。ぜひ一度来てみて試してください。プラザHPを参照してください。
11月の視覚障害者のつどいで「詩吟体験」
2018年11月26日 (月) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村 忠能(ナカムラ タダヤス)です。
11月15日に、11月の視覚障害者のつどいで「詩吟体験」を、当事者21名、支援者13名、詩吟体験、講師1名、見学1名、プラザスタッフ4名の合計40名で行ないました。

まず始めに参加者の自己紹介。お名前とお住まいの区、そして今月のトピックとして、好きな鍋について話して頂きました。
キムチ鍋、スキヤキ、水炊き、モツ鍋、寄せ鍋、海鮮鍋…寒い今の時期に美味しい鍋を紹介して頂きました。

次に情報提供コーナー。
あいフレンズ北九州より、イベント報告が行なわれました。
11月1日は、「ウェルとばた」で集まって、12月の忘年会や今後の予定を話し合われたそうです。
12月6日は、福祉バスを借りて、「海峡ビューしものせき」で忘年会を行なうそうです。
1月10日、「ウェルとばた」に集まり、行政の方をお呼びして介護保険に関する話を聞かれるそうです。
2月14日は、福祉バスを借りて宗像方面に行かれるそうです。
3月は、3月の視覚障害者のつどいしだいで日程が変わるとのこと。
4月は小倉城で花見を予定されているそうです。

つづいて、このつどいにずっと参加され、あいフレンズ北九州でも活動していただいていた方が亡くなられたという報告があり、参加者全員で黙祷を行ないました。

プラザからの情報提供として、山茶花と椿の違いについての解説、パラスポーツ情報として奈良で合宿が行なわれた紹介を行ないました。
また、1月からのパソコン講習会の説明を行ないました。

前半の最後にストレッチを行い休憩を挟んでメインの詩吟体験。

まず始めに講師の先生による「山中の月」の詩吟を聞かせて頂きました。
詩吟を聞いたことがあるという方はけっこうおられましたが、吟じたことのある方は今回のつどい参加者の方にはいらっしゃいませんでした。
詩吟は腹式呼吸で鼻から吸って口から吐くことで、血圧も落ち着き健康にもいいとのことでした。
百歳を超えても吟じられる方もいらっしゃるそうです。
詩吟は中国の唐の時代から行なわれていたと言われ、古くからあるそうです。和歌や俳句を吟じたりすることもあるそうです。
詩吟は母音の芸術とも言われているそうです。

続いて、実際に石川丈山の「富士山」の詩吟を練習し吟じる体験を行いました。
12、3メートル先の方に伝わるように吟じるとのことで、なかなか詩を覚えるのが難しい中、練習を重ねて、最後には大きな声で吟じることができました。

楽しいことが沢山の視覚障害者のつどいです。
北九州市総合保健福祉センター(アシスト21)3会で毎月第3木曜日の13時から15時に行われています。
次回のつどいは、2018年12月20日です。
12月といえば、毎年恒例のつどい参加者も多く在籍されているコーラスグループ「カナリア」さんによるクリスマスコンサートです。
興味のある方は、プラザの視覚担当スタッフまでお気軽にご連絡ください。

H30年度  作ってみよう!福祉用具 第9回 ♪長柄ヘアブラシ♪
2018年11月14日 (水) | 編集 |
みなさん、こんにちは!
今日は月に一度の「作ってみよう!福祉用具」が開催されました♪
今回みなさんと作った自助具は、「長柄ヘアブラシ」です。
腕が上がりにくく、頭まで手が届きにくい方が、髪を整えることが出来るようにするための自助具ですヾ(・∀・)ノ

DSC02330.jpg
まず長柄にヘアブラシをビニールテープで固定します!(=゚ω゚)ノ

DSC02337.jpg
卓上ボール盤でボルトを通す位置に穴を開けているところです。
みなさん、普段は扱うことのない機械に緊張しながら、真剣な表情で取り組まれていました☆(*・`ω´・)ゞ

DSC02339.jpg
穴を開けた位置にボルトを通し、長柄とヘアブラシを固定します。
ここでみなさん、とても苦労していました!
この後、ヘアブラシの柄の部分をヒートガンで温めてから曲げて、使いやすい角度に調整して完成させました☆

DSC02347.jpg
時間いっぱいかけて完成させて、みなさん満面の笑顔ですね(。>ω<。)ノお疲れ様でした!

次回の「作ってみよう!福祉用具」は、「湿布貼り具」です☆♪(/・ω・)/ ♪
日時は12月12日 水曜日 13:30~15:00 となっています。

お電話での申し込みとなっています。受付開始は11月22日 木曜日 9:00~ となっています。
みなさんのお申し込みをお待ちしていま~す!!∠( ^ o ^ ┐)┐






平成30年度 作ってみよう!福祉用具 「ストローホルダー」
2018年10月11日 (木) | 編集 |
皆さん、こんにちは☆
作ってみよう!福祉用具 担当の原です☆
今回は、6名の方が参加され、ストローホルダーを製作しました(^∇^)ノ

DSC02230.jpg
みなさん、真剣に作業をされていますね☆さっそく作業開始です( ̄^ ̄)ゞ

DSC02237.jpg
やすりで角を丸くし、これから使う際に怪我をしないように、念入りにされています(。>ω<。)ノ

DSC02244.jpg
ストローホルダーの型に埋め込んで、形を整えています。あと少しで、完成ですね☆

DSC02252.jpg
みなさん、完成されたストローホルダーを持ってパチリ♪(/・ω・)/ ♪ 大切に使ってくださいね☆

次回の予告ですが、11月14日(水)13時30分~15時までとなっております。作製するものは、長柄ヘアブラシとなっております。
電話受付は、10月26日(金)の9時からとなっております。
電話受付となっておりますので、早めのご連絡をお待ちしておりますヾ(o´∀`o)ノ