Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
福祉用具専門相談員4
2012年09月29日 (土) | 編集 |
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
研修担当の野中です。

日は、福祉用具専門相談員の4日目でした。
講習会のご報告をしたいと思います。

午前中は、移動の講義でした。
移動に関する福祉用具(杖や歩行器、歩行車、車いすなど)についての説明のあと、杖の高さを合わせ、階段や点字ブロックの上を歩いたり、車いすに乗って、段差や溝ごえ、狭い曲がり角などを通ったりしました。
実際の福祉用具をたくさん見たり体験できる「プラザならでは!」の講座でした。

午後は、介護場面における福祉用具の利用についての講義でした。
利用者の望む生活のために、福祉用具の導入をはじめどのような支援をしていくか、現場での話を交えながらお話ししていただきました。意見交換では、とても活発に意見を出し合っていて、利用者さんのために!という熱い思いが感じられました。

ただ、朝9時半から午後5時40分と長時間だったので、みなさん帰るときは少し疲れているように見えました。
遠くから来てくださってくれている方も多いので、大変だろうなぁと思います。あと3回頑張って

みなさんを見送った後、片づけ、月曜日の研修の準備を終えると6時45分・・・。
研修担当も正直ぐったりしてしまったのですが、アンケートを見ると、うれしいご意見が!!
「福祉用具専門相談員としての仕事の内容とその仕事を行うにあたり必要な知識が少しずつ身についていくことがうれしいです。あと3回の講義が楽しみです」
うれしい
先生方は、数時間の講義のためにとても長い時間をかけて一生懸命準備してくださっていて、毎回頭が下がる思いでいっぱいなのですが、その講義はちゃんと受講生に伝わって、新しい専門相談員が誕生していくんだなと思うとなんだか感動しました。
さらに、「準備ありがとうございました」とスタッフへの感謝の言葉も添えられていて、疲れが吹き飛びました。
言葉ってすごいですね。元気もりもりで帰ることができました。
ご期待に添えるよう、頑張りたいと思います。



スポンサーサイト