FC2ブログ
Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
2017年12月の視覚障害者のつどい報告(コーラスグループカナリア クリスマスコンサート)
2017年12月22日 (金) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様、こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村 忠能(ナカムラ タダヤス)です。

12月21日に視覚障害者のつどいを実施しました。参加者は視覚障害のある方23名、
ご家族やガイドヘルパー14名、コーラスグループ「カナリア」の方が11名、プラザ職員
4名の合計53名でした。

初めに参加者の自己紹介です。今月のトピックは「年末年始に楽しみにしていること」を
それぞれお話してもらいました。美味しいものを食べる、ゆっくりする、子どもや孫等
家族が揃うので嬉しいやら苦しいやら等々、様々な年末年始を過ごされるようでした。

次に情報提供コーナーです。
最初にこのつどいから生まれた視覚障害者の会「あいフレンズ北九州」からの報告です。
11月30日に忘年会、12月14日はウェルとばたに集まって今後の予定を相談したそう
です。そして来年1月は宗像、2月は大宰府へ福祉バスで日帰り旅行に出かけるそうです。
楽しい予定が満載です。「あいフレンズ北九州」は会員制ではなく気軽に参加できます
ので、参加を希望する方はプラザにお問い合わせください。

次に参加者より、1月14日の北九州市視覚障害者自立推進協会「あいず」発足15周年
記念講演会(講師は全盲の弁護士の大胡田 誠(おおごだ まこと)氏、演題は『視覚障害者
の就労と自己実現』)について情報提供がありました。
プラザからは2月に開講するパソコン講習会(上級)の参加者募集をしました。また、
視覚障害者のご家族かつ支援者として長期にわたりこの「つどい」に来ていただいていた
方が亡くなられたという悲しい報告をし、参加者全員で黙祷しました。

休憩をはさみ、毎年お待ちかねの「つどい」に参加している視覚障害者の方が多く所属
しているコーラスグループ「カナリア」のクリスマスコンサートです。
今年の曲目は以下のとおりです。

第1部 コーラス
1 麗しの沖縄
2 アニーローリー
3 太陽と土と水を
4 約束の歌

第2部 岡崎先生ご夫妻による演奏と歌
1 椰子の実(奥様の琴、先生の歌)
2 桜桜(奥様による琴独奏)
3 平城山(奥様の琴、先生の歌)

第3部 コーラス
1 ドレミの歌
2 赤い花 白い花
3 この広い野原いっぱい
4 ビリーブ

アンコール 「北国の春」

第4部 参加者みんなで歌いましょう
1 きよしこの夜(聖夜)
2 スキー
3 故郷

少し早い、贅沢なクリスマスプレゼントとなりました。

コンサート終了後に希望者だけ残ってもらいストレッチを行い体をほぐして、
2017年最後の「つどい」を終わりました。

来年も楽しいことが沢山の視覚障害者のつどいです。北九州市総合保健福祉センター
(アシスト21)3階で毎月実施しています。
次回のつどいは2018年1月18日です。メインは「体操」です。
つどいは見学も出来ますので、ご興味のある方はプラザの視覚障害者支援グループ
までお気軽にご連絡ください。

スポンサーサイト