FC2ブログ
Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
2018年4月の視覚障害者のつどい報告(春の園遊会)
2018年04月20日 (金) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村 忠能(なかむら ただやす)です。

4月19日に視覚障害者のつどいを行いました。参加者は視覚障害のある方23名、
ご家族とガイドヘルパー15名、プラザ職員4名の合計42名でした。

まず始めに自己紹介。お名前、お住まいの区、そして今日のテーマは、
本日4月19日が飼育の日ということにちなみ、ペットの思い出や好きな動物を発表
していただきました。ウサギ、犬、猫、インコ、メジロ、ハムスター、ヤギ、小猿、金魚
などなど、さまざまでした。
中には、ウサギを飼えなくなったため親戚に預けて、久しぶりに会いに行ったら
食べられていた!というショッキングな経験も・・・。うわーーーー

続いて情報提供コーナー。
まず、あいフレンズ北九州よりイベントの報告と今後のイベント紹介が行われました。

・3月22日 今後の活動について話し合い
・4月26日 午前 6月7日のバスハイク(目的地:グリーンパーク)の相談 
       午後 6月28日予定の市の出前講座(内容:年金制度)の質問項目の
       打ち合わせ
・7月     視覚障害者用ポータブルレコーダー(プレクストーク)の説明会 
       または笑いヨガ

会場はいずれもウェルとばたです。

参加者より、日本郵便のゆうパックについての情報提供もありました。
これまでゆうパックは配達時に受け取れなかった場合、不在連絡票がポストに
入っていました。
でもそれに気がつかず再配達の依頼連絡ができなくても、
再配達をしてくれていたのですが、今後そのサービスはなくなるそうです。
そのため、希望する視覚障害者が事前に居住地域の郵便局に情報登録することで、
一般的な不在連絡票と併せて点字によるお知らせカードがポストに入るそうです。
お知らせカードには点字で問い合わせ電話番号が書かれているとのことですので、
ポストに入る他のチラシ等と区別ができます。ぜひ活用したいですね。

プラザスタッフからは以下の情報提供を行いました。

・5月10日からの点字講習会 参加者募集
・6月25日からのiPadとiPhone体験会 参加者募集
・今年度の「中途視覚障害者緊急生活訓練事業」(つどい申請)について
・新しく購入した用具の紹介(PTR3、PTN3、テレビが聞けるラジオ 等)
・5月18日 介護予防でいきいき講座「見えにくいを知ろう」参加者募集

情報の詳細について知りたい方は、プラザの視覚障害者支援グループまで
お気軽にお問い合わせください。

後半は、いよいよ有志による一芸発表会、名づけて「春の園遊会」!
2018年3月に放送された「R-1ぐらんぷり」でロービジョン(弱視)の漫談家
濱田祐太郎さんが第16代王者になったことにヒントをもらい、開催しました。

エントリーは9名で、以下の演目を披露していただきました。

1 なぞなぞ
2 カラオケ 竜鉄也の「奥飛騨慕情」
3 カラオケ ダ・カーポの「野に咲く花のように」
4 カラオケ 石原裕次郎の「ブランデーグラス」
5 朗読 北九州むかし話
6 カラオケ 北九州市歌
7 カラオケ 市川由紀乃の「心かさねて」
8 カラオケ 山内惠介の「流転の波止場」、「五木の子守唄」
9 カラオケ 中村美律子の「瞼の母」、川中美幸の「二輪草」

DSC00518s-.jpg
写真は、大トリの方が「瞼の母」を熱唱しているところです。
本当にすばらしいパフォーマンスでした。

なぞなぞあり、カラオケあり、朗読ありの素晴らしい時間を過ごすことができました。
発表者の皆様、ありがとうございました。

新しい発見が沢山の視覚障害者のつどいです。北九州市総合保健福祉センター
(アシスト21)3階で毎月実施しています。次回のつどいは5月17日(木)です。
シンガーソングライターの相川 理沙さんに贅沢なミニコンサートを行っていただく予定です。

「つどい」は見学も出来ますので、ご興味のある方はプラザの視覚障害者支援
グループまでお気軽にご連絡ください。




スポンサーサイト