FC2ブログ
Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
キラキラなデコ白杖で目立っちゃおう♪
2018年10月24日 (水) | 編集 |
みなさんこんにちは。歩行訓練士の三浦です。
私が先日参加した「デコ白杖」のワークショップについてのご報告をします。

デコ白杖とは一体何なのか?ワークショップの説明を引用しますと、
「デコ電など、携帯ケースをラインストーンなどでデコレーションした商品は有名ですが、
このワークショップでデコレーションするのは皆様がお持ちになった白杖のグリップです。
自分だけのオリジナル、デコ白杖をおしゃれの一つに加えてみませんか」とあります。

つまり白杖の黒い持ち手の部分(グリップ)にきらきら光るシールなどを貼って
自分の好きなようにデコレーション(装飾)することです。
ワークショップの講師はプロネイリスト専用の卸問屋の方で、福祉の仕事をする私は
普段お会いすることのない業界の方でした。それだけでもワクワクします。

ちなみに道路交通法第14条では
「目が見えない者やそれに準ずる者は道路を通行するとき、白または黄色の杖を持つか、
盲導犬を連れていなければならない」
とあります。あれ?白杖をデコレーションしてもいいのでしょうか!?
ワークショップの主催者が警察に問い合わせたところ「法律上 白または黄色の杖を持つ、
となっており、白または黄色の部分は棒の部分(※いわゆるシャフト)なのでグリップなら
問題ないのでは」という回答があったそうです。これで安心してデコれますね。

さて、肝心のワークショップです。
今回特別にスワロフスキーのラインストーンが用意されており、そのキラキラ度合いに
女子力の高くない私でもテンションが上がります!

作業内容ですが、まずグリップにボンドを塗ります。ボンドは薄すぎず厚すぎず塗るのが
ポイントとのことで、最初は苦戦しましたが慣れてくると加減が分かってきました。
そして次に、ネイルアートで使われている道具を使って小さいラインストーンを
拾い上げていきます。ちなみに道具の名前はミラクルピックアッパーにマジカルトレイT。
ネイルアートに縁のない私には何のこっちゃ?という感じです。

夢中で黙々と集中してラインストーンを貼っていきました。とても楽しかったです。
全盲の方も挑戦していましたが、最終的に参加者それぞれ個性のあるデコ白杖が
完成しました。

私の作ったものはこれです↓↓↓ きゃわいい☆ 
デコ白杖_1s-
持ちにくいという意見は受け付けません(笑)

他の参加者の作品と並べてみました。個性が出ますね。
私のがイチバンかわいい(笑)
デコ白杖_2s-
ちなみに全盲の方がデコったものは右から3本目です。

今回は白杖をデコレーションしましたが、ワークショップの参加者からは
「遮光眼鏡やその他の福祉用具もデコったらいいんじゃないか」との意見もありました。
福祉用具は機能性重視のためかわいくありませんので、これを機にいろんな用具を
キラキラにデコレーションしたくなった私でした。みなさんもやってみませんか?



スポンサーサイト