Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
12月の視覚障害者のつどい(クリスマスコンサート)
2016年12月15日 (木) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村忠能です。
12月15日に視覚障害者のつどいが行われました。
今月は毎年大盛況のカナリア(つどい参加者の方も多く加入されているコーラスグループ)によるクリスマスコンサート。参加者も当事者、支援者、そして出演者、プラザ職員合わせて50名弱という人数でした。
始めに自己紹介を行い、このつどいから発生した自助グループあいフレンズ北九州のイベント報告と今後のイベント紹介が行われました。
続いて、きたきゅう体操で肩のストレッチ、脇腹伸ばし、肩回し、座ったままで足踏み、踵上げを行いました。
休憩をはさみいよいよ4部構成のクリスマスコンサートの始まり。つどいでの演奏は今年で10年目だそうです。

●第1部、先生のアコーデオンに合わせてコーラス
・ 冬の星座
・ 欄干のない橋(視覚障害者の方が作られた曲)
・ 諦めないで(熊本の方が作られた曲)
・ ビリーブ(カナリアで初めて教わった曲)
の4曲。

● 第2部、楽器ソロ演奏
始めに、 先生のアコーデオン演奏として、日本でよく聞かれるシャンソン2曲(「パリのお嬢さん」他1曲)
続いて7月のつどいで、朗読との見事なコラボレーションを行って頂いた視覚障害当事者の方によるバイオリン演奏(クリスマスの曲と「ツィボイネルワイゼン」)

●第3部、先生のアコーデオンに合わせてコーラス
・ 町
・広い川の岸部(スコットランド民謡)
・荒城の月
・百万本のバラ(ロシア民謡)
の4曲
※ アンコール
・北国の春

●第4部、皆で先生のアコーデオンに合わせて歌う
・銀色の道
・聖夜
・故郷

最後に、俳句を読まれる方によるお礼の一句もあり、12月という気忙しい中で、皆さんゆったりとした贅沢な至福の時間を共有することができました。
カナリアの皆さん、毎年ありがとうございます。

楽しいことが沢山の視覚障害者のつどいです。ご興味のある方は、プラザの歩行訓練士までお気軽にご連絡ください。
なお、次回のつどいは、年明け1月19日(木)13時から総合保健福祉センター(アシスト21)3階にて懇話会を行います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック