Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
2017年6月の視覚障害者のつどい報告(懇話会)
2017年06月15日 (木) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。視覚障害当事者相談員の中村 忠能(なかむらただやす)です。

6月15日木曜日に「視覚障害者のつどい」を行い、当事者19名、支援者13名、一般交流参加者1名、プラザ職員4名の合計37名が参加しました。久しぶりに参加された方、新しく参加された方もおられました。

始めに参加者の自己紹介として、名前、お住まいの区、そして平成29年も折り返し地点ということで、この半年で食べた美味しかったものを教えて頂きました。自分で料理したもの、買って美味しかったもの、美味しかったお取り寄せ、最近の季節の食べ物など色々ご紹介頂きました。

続いて、このつどいから派生した自助グループ「あいフレンズ北九州」のイベント実施報告と今後のイベント紹介がありました。また、つどいに参加している当事者の方が出演される朗読発表会の案内もありました。プラザからの情報提供として、7月2日に行われる「見えない・見えにくい人のための福祉機器展 in 北九州 2017(http://www.aizu-k.com/kikiten/)と、8月20日に行われる点字図書館のイベント「オープンブレイルライブラリー」の紹介を行いました。また、つどいに参加できなかった当事者の方からの情報提供として、今月は北九州市営バスの福祉優待乗車証の更新月であることをお知らせしました。また以前お伝えした「青い鳥郵便はがきの無償配付」が開始されたことをお伝えしました。

休憩後はお馴染みの「きたきゅう体操」です。肩、脇腹、腰首、太股のストレッチ、足の後ろ上げ、横上げ、踵上げと爪先上げ、深呼吸を行いました。写真は足の後ろ上げをしている所です。

6月のメインは当事者の方の司会による懇話会です。参加者それぞれの目の見え方、見えなくなった時の苦悩、訓練を受けた時の話、つどいに参加したいきさつ、今はこんなことをやっている等、新しく参加された方にも参考になる有意義な情報交換の時間となりました。

楽しいことが沢山の「視覚障害者のつどい」です。北九州市総合保健福祉センター(アシスト21)3階で毎月行われています。次回のつどいは2017年7月20日で、メインは毎年人気の当事者の方による朗読&演奏会です。

また、7月7日金曜日の13時から15時は東部障害者福祉会館の和室(ウェル戸畑6階)で茶話会(お茶を入れる練習)を行います。「つどい」がプラザからお出かけしますので、お近くの方は参加しませんか?

ご興味のある方はプラザの歩行訓練士までお気軽にご連絡ください。


きたきゅう体操でリフレッシュ

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック