Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
子ども向け視覚障害支援者研修会報告
2017年09月05日 (火) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村忠能(なかむらただやす)です。

8月24日、学校の夏休みに合わせて毎年企画している小中学生向けの「視覚障害支援者研修会」
を行いました。今年のテーマは「見えなくてもだいじょうぶ!?視覚障害の世界を知ろう」
とし、小学生7名、保護者1名の計8名にご参加いただきました。参加者はこれまで視覚障害者に
会ったことのある子もいればない子もいたり、学校で点字について学習したことのある子等、
様々でした。

子ども向けの研修会ということで楽しんで学べるように、参加者を2チームに分けてチーム戦
形式でクイズや体験を行いました。午前中は、目の写真を見て何の動物か当てるクイズ、
点字の読み書き体験、アイマスクをして食事をする体験と視覚障害者に分かりやすい食事の
説明体験を行いました。点字の読み体験に関しては、点字の一覧表を「点字ひみつ辞典」
として用意し、それを参考に点字で書かれた文字を読み解いてもらいました。
結果は両チームとも全問正解!すごい!!
食事の説明について、アナログ時計の文字盤に見立てて説明する「クロックポジション」
を知っている子もいました。テレビで見たことがあるそうです。

H29子ども支援者研修会
写真は、アイマスクをした子にパートナーがお弁当の中身を紹介する体験の様子です。

午後からは、アイマスクをした歩行体験と視覚障害者の誘導(手引き歩行)体験、
視覚障害者の便利グッズ当てクイズををしました。歩行体験中には、ちょうど毎週木曜に
実施中の「視覚障害者のパソコン講習会」見学と音声パソコンの使用体験もして頂きました。

最後に修了証と、正解の多かったチームには豪華?商品も。参加者の皆さん、楽しく
視覚障害者のことを理解頂けたのではと思います。ぜひ、今日勉強したことを今後の生活に
活かしていただければと思います。

9月26日には大人向けの「視覚障害者支援者研修会」を実施します。
ご興味のある方はプラザの歩行訓練士までお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック