Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
2018年1月の視覚障害者のつどい報告(ひまわりタイチー体験)
2018年01月25日 (木) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村忠能(ナカムラ タダヤス)です。

2018年1月18日に視覚障害者のつどいを実施しました。参加者は視覚障害のある方
19名、ご家族やガイドヘルパー・見学者が11名、プラザスタッフ7名の合計37名
でした。

はじめに参加者の自己紹介です。今月の一言は新年1回目ということで「今年の抱負」
を発表してもらいました。健康に気をつける、怪我をしない、点字を覚える、新しいことに
挑戦する、元気に生きる、貯蓄する等々、それぞれ目標を立てられているようでした。
がんばりましょう!

次に情報提供コーナーです。
まずは、このつどいから派生した視覚障害者の会「あいフレンズ北九州」より今後の
イベントが紹介されました。1月25日に宗像大社や宗像 道の駅等へのバスハイク、
2月22日に大宰府方面へのバスハイク、3月22日に「あいフレンズ北九州」の中心的な
活動でもある「ウェルとばた」での意見交換会を行うそうです。今年は、年金について
専門家に来ていただいて話を聞く等のイベントも企画されているようです。

次に参加者より、北九州が平成26年7月から行っている「ふれあい収集」(障害者等の
世帯に対するゴミ出し支援)が紹介されました。利用には条件がありますので、ご興味
のある方は各区役所の保健福祉相談コーナーへお尋ねください。

続いてプラザより、視覚障害生活教室、フロアバレー体験等のイベント紹介を行いました。
また新商品情報として、点字器「トツテンくん」の紹介を行いました。
また、以前このつどいに参加されていた視覚障害の方が亡くなられたという報告を行い、
参加者全員で黙祷しました。

休憩をはさみ、今月のメイン「介護予防太極拳 ひまわり太極拳(タイチー)」を行いました。
プラザで普段から「ひまわりタイチー」と「きたきゅう体操」を普及するために活動している
体操チーム3名が本日の講師です。

DSC00284s-.jpg
<写真は体操チームのみなさんです>

ひまわり太極拳(タイチー)とは、誰もが気軽に楽しく取り組むことができるようにと、
北九州市武術太極拳連盟の協力を得て開発された北九州オリジナルの12の型からなる
椅子に座ったままでもできる太極拳です。今回はその中の4つの型(1番、2番、11番、
12番)を教えて頂きました。
太極拳は手の角度など細かい動作もあり、講師の動きを見て覚えないと難しいのですが、
講師が口頭による型の説明を丁寧に分かりやすくしてくれたことや、参加者の動きに修正
が必要な場合は支援者やスタッフが適宜教えてくれたことで、楽しみながら型を覚えること
ができました。寒い日でしたが、身体も温まり、清々しい気持ちで終わることができました。

DSC00290s-.jpg
<写真は1番の型を練習している様子です>

楽しいことが沢山の視覚障害者のつどいです。北九州市総合保健福祉センター
(アシスト21)3階で毎月実施しています。次回のつどいは2月15日です。
メインは避難訓練や防災に関する内容を予定しています。
つどいは見学も出来ますので、ご興味のある方はプラザの視覚障害者支援グループまで
お気軽にご連絡ください。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック