FC2ブログ
Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
2018年7月の視覚障害者のつどい(食中毒に関する出前講座)報告
2018年07月20日 (金) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村 忠能(ナカムラ タダヤス)です。

7月19日に視覚障害者のつどいを行いました。参加者は視覚障害のある方20名、
ご家族やガイドヘルパー15名、見学1名、本日の講師1名、プラザ職員5名の
合計42名でした。

まず初めに自己紹介と今日の発表テーマとして「好きなアニメ」をみなさんに紹介
していただきました。アニメは見ないという方もいましたが、「キャンディキャンディ」や
「となりのトトロ」、「この世界の片隅に」等、新旧問わずいろいろな作品が挙がりました。
シネマデイジーになっているものもありますね。ご存知ですか?

続いて、この「つどい」から始まった視覚障害のある方のグループ「あいフレンズ北九州」
より、団体の紹介、活動報告と今後のイベント紹介が行われました。

・6月28日 日本年金機構の職員による年金講座(会場:ウェルとばた研修室6A)
・7月26日 点字図書館職員によるシナノケンシ社製 視覚障害者用ポータブル
       レコーダーPTR2説明会(会場:ウェルとばた 音楽室)
・9月13日 笑いヨガ
・10月4日 バスハイク(場所未定)

プラザスタッフからは以下の情報をお伝えしました。

・7月23日 東部障害者福祉会館のつどい(内容:茶話会)
・8月5日  フラワーアレンジ講座(会場:ウェルとばた6階)
・10月7日 愛の一座 しょーりんぴっく
       (会場:コムシティ 内容:ものまねショーとジャズバンド演奏)

上記について詳しく知りたい方はプラザの視覚障害支援グループまでご連絡ください。
また、このつどいによく参加されている短歌が得意な方の作品を3首紹介しました。

後半は、北九州市保健所の保健師による食中毒に関する講義です。内容は食中毒の
原因について、年間を通じて注意が必要なこと、予防の3原則
(菌を付けない、増やさない、やっつける)、正しい手洗いの方法、
食品の加熱温度と時間、室温放置はしない、調理器具やスポンジの取り扱い、
消費期限と賞味期限の違いについて等、分かりやすく詳しく説明して頂きました。
健康に関わる大切なことを学ぶことができました。

DSC00727s-.jpg
写真は講義中の様子です。

「つどい」は北九州市総合保健福祉センター(アシスト21)3階で毎月第3木曜日に
実施しています。次回の「つどい」は8月16日(木)です。内容はアマチュア落語家
による落語会です。楽しみですね。

「つどい」は見学も出来ます。ご興味のある方はプラザの視覚障害者支援グループ
までお気軽にご連絡ください。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック