FC2ブログ
Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
2018年9月の視覚障害者のつどい(ひまわりタイチー体験)報告
2018年09月21日 (金) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村 忠能(ナカムラ タダヤス)です。
2018年9月20日に、9月の視覚障害者のつどいを行いました。
当事者17名、ご家族・支援者10名、プラザスタッフ7名(タイチー講師3名含む)の合計34名で行いました。
始めに自己紹介。お名前、お住まいの区、今月のトピックとして、皆さんの秋について話して頂きました。季節の食べ物、スポーツ、虫の声や季節の花、読書などそれぞれの秋を感じられ楽しみにされているようでした。

次に情報提供コーナー。
まずは、あいフレンズ北九州よりイベント報告と紹介が行われました。
9月13日に「ウェルとばた」で「笑いヨガ」体験を行われたそうです。実際に本日の「つどい」でも、あいフレンズ北九州のリーダーの掛け声で少し体験を行いました。
10月4日には、福祉バスを利用してのバスハイクに行かれるそうです。火の山ロープウェイを利用したり唐戸市場で美味しいものを食べたりするとのこと。
11月8日には、「ウェルとばた」に集まって話し合いを行うそうです。
12月は忘年会を予定されているとのことです。
また、当事者より、10月21日に「ウェルとばた」で行われる「ふれあい広場」の紹介が行われました。毎年「つどい」でコンサートを行っていただいている視覚障害者の方も多く所属されているコーラスグループ「カナリア」の演奏も午後からのステージ発表であるそうです。

プラザスタッフより、10月1日13時から15時にアレアスで行われる「つどい」(STT体験)の紹介を行いました。また、10月7日にコムシティ7階で行われる笑リンピックの紹介が行われました。
さらに、パラスポーツの視覚障害者の水泳に関わっているプラザスタッフより、10月にインドネシアで行われるアジアパラ競技大会の紹介が行われました。視覚障害者の水泳は3クラス(全盲、弱視、その中間)の3クラスに分かれているそうです。

休憩をはさみ、後半はプラザで「ひまわり太極拳(タイチー)」の普及に関わっているスタッフ3名のPTを講師に、タイチー体験を行いました。
タイチーは、太極拳をメインとした北九州オリジナルの介護予防体操です。12の動作がありますが、その内今回は4つの動作を体験しました。
1 予備式(手と首の上げ下げ動作)
10 金鶏独立(鶏が片足立ちしたイメージで、手と足の動作)
11 十字手(手で十字を作り、前に伸ばして足先をイメージして足に体重を掛ける動作)
12 収式(肩を回し腰を捻り手を下ろす動作を左右で行い、最後に前に手を伸ばして下に下ろしていく動作)
息を止めずに行い、手を下ろす時には空気を押すようなイメージで、指先、足先まで使った動作で体が温まり、すっきりした気分で9月の「つどい」を終了することができました。
楽しいことが沢山の視覚障害者のつどいです。
北九州市総合保健福祉センター(アシスト21)3会で毎月13時から15時に行われています次回のつどいは、2018年10月18日です。メインは懇話会です。
また、先にも書きましたが、10月1日にはアレアスでSTT体験の「つどい」を行います。
興味のある方は、プラザの視覚担当スタッフまでお気軽にご連絡ください。
9月のつどい(ひまわりタイチー)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック