Plaza.com BLOG~福祉用具プラザ北九州のブログ~
福祉用具プラザ北九州の日々の出来事を綴っています
福祉用具プラザ北九州のサイトはこちらです
福祉用具と住宅改修
2018年05月31日 (木) | 編集 |
 今月18日と19日にかけて、プラザスタッフは「福祉用具と住宅改修による住環境整備」についての体験型勉強会に行ってまいりました(^-^)/

 住環境を整える際に、家屋の状況やその方の出来る能力に合わせて福祉用具の使用と住宅改修を同時に考慮し、その方の出来ることを最大限に引き出すことを重点に考えるという内容でした。

 車椅子や歩行器(歩行車)を使用するにしても、サイズの違い、小回りの程度の違い、段差に対する安定性の違いなどがあり、その住環境に適しているかどうか(間口の広さは大丈夫か、扉の開閉操作は可能かなど)実際に体験しないとわからないことがありますね。

 プラザでは移動に関する多くの福祉用具を展示しておりますので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか (^∇^)ノ
 (また今回の勉強会がトイレの住環境整備が主なテーマでしたので、合わせてポータブルトイレの写真も載せておきます!)

DSC04179.jpg
DSC04181.jpg
DSC04182.jpg
DSC05163.jpg
DSC05160.jpg
DSC05168.jpg


 
5月の視覚障害者のつどい(シンガーソングライターの相川 理沙さんコンサート)報告
2018年05月18日 (金) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村 忠能(なかむら ただやす)です。

5月17日に視覚障害者のつどいを行いました。参加者は視覚障害のある方29名、
ご家族やガイドヘルパー22名、見学9名、プラザ職員5名、そして本日のゲスト
シンガーソングライターの相川 理沙さん&スタッフの合計67名でした。

今日はいつもの自己紹介も短めに、参加者の名前とお住まいの区のみ言って
いただきました。

続いて情報提供コーナー。
この「つどい」から始まった視覚障害のある方のグループ「あいフレンズ北九州」
より、団体の紹介、イベントの報告と今後のイベント紹介が行われました。

・4月26日 バスハイク(目的地:グリーンパーク)の相談と年金勉強会の質問事項検討
・6月7日  バスハイク(目的地:グリーンパーク)
・6月28日 市職員による年金出前講座(会場:ウェルとばた研修室6A)
・7月26日 福祉機器の使い方(PTR2、PTR3、PTP1、リンクポケット等)
        (会場:ウェルとばた)

プラザスタッフからは以下の情報をお伝えしました。

・6月3日  第19回網膜色素変性症患者のつどい
        (会場:福岡市市民福祉プラザ「ふくふくプラザ」)
・6月24日 「見えない・見えにくい人のための福祉機器展 in 北九州 2018」
        (会場:西部障害者福祉会館)
・7月5日~ パソコン初級講習会(場所:プラザ)

上記について詳しく知りたい方はプラザの視覚障害支援グループまでご連絡ください。

後半は、待ちに待った相川 理沙さんによるコンサートです!
相川さんは福岡出身で、福岡で2007年にデビューされたシンガーソングライター。
透明感のある心のこもった歌声に、参加者の中には涙を流す方もいらっしゃいました。

DSC00585s-.jpg
写真は癒しの歌姫 相川理沙さんです。

本日のセットリストです。

1 手紙(オリジナル曲)
2 テネシーワルツ
3 浜辺の歌
4 四季の歌
5 若葉(オリジナル曲)
6 好きだよ、きみの街(オリジナル曲)
7 桜色(オリジナル曲)
8 光(オリジナル曲)
9 オー・シャンゼリゼ
アンコール 朧月夜

3、4曲目とアンコールは参加者全員で楽しく歌いました。
7曲目の「桜色」は散っていく桜をイメージして作られた曲で情景が伝わってきました。
8曲目の「光」は王貞治さんが出演されていた九州電力のCMにも使用されていた曲です。
9曲目の「オー・シャンゼリゼ」では相川さんがギターを演奏しながら客席内を回り、
歌っていただくという嬉しいサプライズも!

ライブ後に参加者から感想をお聞きすると、「夢のような一時」「癒されました」
「素晴らしい歌をありがとうございました」「感激した」「透き通る声」
「一緒に歌えて良かった」
「かわいい声に心まですっきり。すがすがしい気持ちで帰ることができる」
「素敵な声に心が洗われました」「桜が好きなので、桜の曲に感動した」
「『手紙』に感動した。母を思い出した」「爽やかな声」…等、皆さん大絶賛!!
短歌が得意な参加者の方からは
「爽やかな 心に染み入る歌声に 今日も一日 楽しく生きる」と一首。
皆さん心に残る何かがあったようでした。
相川さん、素晴らしい一時をありがとうございました。

DSC00601s-.jpg
写真は演奏後の握手会のようすです。大混雑!みんな相川さんのファンになりました。

DSC00569s-.jpg
相川さんのCD購入先着10名にレーズライターで書かれたサインのプレゼントも。
激レアです!!

「つどい」は北九州市総合保健福祉センター(アシスト21)3階で毎月第3木曜日に
実施しています。次回の「つどい」は6月21日(木)です。内容は懇話会です。
参加者の皆さんで楽しくおしゃべりしましょう。

「つどい」は見学も出来ますので、ご興味のある方はプラザの視覚障害者支援
グループまでお気軽にご連絡ください。
第2回  作ってみよう福祉用具! 「長柄爪やすり」
2018年05月09日 (水) | 編集 |
みなさん、こんにちは☆朝晩冷え込みますが、皆様お元気でしょうか(^∇^)ノ

第2回作ってみよう福祉用具「長柄爪やすり」を皆さんで作成しました~(*・`ω´・)ゞ
今回は、9名のご参加でワイワイ(・Д・)ノと楽しく試行錯誤しながらオリジナルの爪やすりが完成しました☆

DSC01935.jpg
やすりで、棒を削っています(^∇^)ノ

DSC01943.jpg
オリジナルの長柄爪やすりを作成中(マスキングテープを貼ってます)

DSC01944.jpg
ご自分で作った爪やすりを体験中ヾ(o´∀`o)ノ

DSC01948.jpg
最後に、ご自分が作った爪やすりを持って、笑顔で記念撮影ヾ(o´∀`o)ノ
☆☆お疲れ様でした~☆☆

次回は、6月13日(水)「リーチャー」を作成しまーす。
受付は5月25日(金)9時~電話での受付となっております。早めのお電話お待ちしておりますヾ(・∀・)ノ



5月 介護講座のご案内
2018年05月01日 (火) | 編集 |
 新緑の香りがすがすがしく外出するのも気持ちの良い季節ですね♪
福祉用具プラザ北九州では一般市民向けに「はじめての介護講座」をはじめとする様々な講座をおこなっています。
5月も自助具(ソックスエイド)を作る講座など知っておくと役立つ講座がいっぱいです!皆さんの参加をお待ちしております♪

講座


詳しくはHPをご覧ください!
http://www.kati.gr.jp/semina-top.html#txt
2018年4月の視覚障害者のつどい報告(春の園遊会)
2018年04月20日 (金) | 編集 |
プラザブログをご覧の皆様こんにちは。
視覚障害当事者相談員の中村 忠能(なかむら ただやす)です。

4月19日に視覚障害者のつどいを行いました。参加者は視覚障害のある方23名、
ご家族とガイドヘルパー15名、プラザ職員4名の合計42名でした。

まず始めに自己紹介。お名前、お住まいの区、そして今日のテーマは、
本日4月19日が飼育の日ということにちなみ、ペットの思い出や好きな動物を発表
していただきました。ウサギ、犬、猫、インコ、メジロ、ハムスター、ヤギ、小猿、金魚
などなど、さまざまでした。
中には、ウサギを飼えなくなったため親戚に預けて、久しぶりに会いに行ったら
食べられていた!というショッキングな経験も・・・。うわーーーー

続いて情報提供コーナー。
まず、あいフレンズ北九州よりイベントの報告と今後のイベント紹介が行われました。

・3月22日 今後の活動について話し合い
・4月26日 午前 6月7日のバスハイク(目的地:グリーンパーク)の相談 
       午後 6月28日予定の市の出前講座(内容:年金制度)の質問項目の
       打ち合わせ
・7月     視覚障害者用ポータブルレコーダー(プレクストーク)の説明会 
       または笑いヨガ

会場はいずれもウェルとばたです。

参加者より、日本郵便のゆうパックについての情報提供もありました。
これまでゆうパックは配達時に受け取れなかった場合、不在連絡票がポストに
入っていました。
でもそれに気がつかず再配達の依頼連絡ができなくても、
再配達をしてくれていたのですが、今後そのサービスはなくなるそうです。
そのため、希望する視覚障害者が事前に居住地域の郵便局に情報登録することで、
一般的な不在連絡票と併せて点字によるお知らせカードがポストに入るそうです。
お知らせカードには点字で問い合わせ電話番号が書かれているとのことですので、
ポストに入る他のチラシ等と区別ができます。ぜひ活用したいですね。

プラザスタッフからは以下の情報提供を行いました。

・5月10日からの点字講習会 参加者募集
・6月25日からのiPadとiPhone体験会 参加者募集
・今年度の「中途視覚障害者緊急生活訓練事業」(つどい申請)について
・新しく購入した用具の紹介(PTR3、PTN3、テレビが聞けるラジオ 等)
・5月18日 介護予防でいきいき講座「見えにくいを知ろう」参加者募集

情報の詳細について知りたい方は、プラザの視覚障害者支援グループまで
お気軽にお問い合わせください。

後半は、いよいよ有志による一芸発表会、名づけて「春の園遊会」!
2018年3月に放送された「R-1ぐらんぷり」でロービジョン(弱視)の漫談家
濱田祐太郎さんが第16代王者になったことにヒントをもらい、開催しました。

エントリーは9名で、以下の演目を披露していただきました。

1 なぞなぞ
2 カラオケ 竜鉄也の「奥飛騨慕情」
3 カラオケ ダ・カーポの「野に咲く花のように」
4 カラオケ 石原裕次郎の「ブランデーグラス」
5 朗読 北九州むかし話
6 カラオケ 北九州市歌
7 カラオケ 市川由紀乃の「心かさねて」
8 カラオケ 山内惠介の「流転の波止場」、「五木の子守唄」
9 カラオケ 中村美律子の「瞼の母」、川中美幸の「二輪草」

DSC00518s-.jpg
写真は、大トリの方が「瞼の母」を熱唱しているところです。
本当にすばらしいパフォーマンスでした。

なぞなぞあり、カラオケあり、朗読ありの素晴らしい時間を過ごすことができました。
発表者の皆様、ありがとうございました。

新しい発見が沢山の視覚障害者のつどいです。北九州市総合保健福祉センター
(アシスト21)3階で毎月実施しています。次回のつどいは5月17日(木)です。
シンガーソングライターの相川 理沙さんに贅沢なミニコンサートを行っていただく予定です。

「つどい」は見学も出来ますので、ご興味のある方はプラザの視覚障害者支援
グループまでお気軽にご連絡ください。